カテゴリ「ニュース・イベント」の246件の記事 Feed

2013年5月24日 (金)

三千三百八: News_No.214

おはようございます。

 

昨日から、気になりましたニュースのヘッドラインをご紹介させて頂きたく思います。

 

(以下、『新潟日報』2013年05月23日記事より引用)
-------------------------------------------
脱原発テント訴訟始まる
http://www.niigata-nippo.co.jp/world/national/20130523044456.html

 

国が立ち退き請求

 

東京・霞が関の経済産業省の敷地内にテントを設置して脱原発を訴えている市民団体のメンバーに、国が立ち退きなどを求めた訴訟の第1回口頭弁論が23日、東京地裁(村上正敏裁判長)で開かれた。
メンバー側は答弁書で「原発問題に対する国民の声の象徴であるテントを不当に敵視し、高額の損害賠償請求で批判者を黙らせる違法な訴訟を起こした」と国の対応を批判し、訴えそのものを却下するよう求めた。
テントは東京電力福島第1原発事故から半年後の2011年9月、経産省北側の歩道に面した敷地に設置され、脱原発を訴える運動のシンボル的存在になっている。

---------------------------------------------
(引用終わり)

 

(以下、『YOMIURI ONLINE』2013年05月23日記事より引用)
-------------------------------------------
臨床研究に身分隠し参加、製薬会社の上司後押し
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130523-OYT1T00298.htm?from=ylist

 

製薬会社ノバルティスファーマの高血圧治療薬「ディオバン」を巡る利益相反問題で22日、同社が京都府立医大や慈恵医大で実施した薬の効果を調べる臨床研究について、元社員(契約社員を経て今月退職)の関与を認、、、
---------------------------------------------
(引用終わり)

 

(以下、『YOMIURI ONLINE』2013年05月23日記事より引用)
-------------------------------------------
日産、マーチ・キューブ26万台をリコール
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130523-OYT1T01092.htm?from=main4
-------------------------------------------
(引用終わり)
   

 

                坂本  誠 

2013年5月23日 (木)

三千三百六: ディスクロージャーについて_No.26

今日も、CHD((2013年4月29日から2013年5月3日まで、米国の議員達も招かれた、ワシントンDCのナショナルプレスクラブでの、UFOについての公聴会ディスクロージャー))の記事を紹介させてください。

今日の記事は、CHD関係の「Huff Post  WEIRD NEWS」の筆頭に記載されていました。
つまり、最終日に、前カナダ防衛大臣、ポール・ヘルヤーが締めくくりの言葉を述べたので、この記事が筆頭にあるわけです。
記事はまだ、ありますが、先日、ご紹介したビデオにポール・ヘルヤーさんが出ていたので、ここに、先にご紹介しました。

紹介したビデオは、「26 Miles Wide Craft aka Mothership」というビデオです。
しかし、この文中の「aka」という意味がわかりませんでした。
しかし、「aka」という文字を残して、和訳すれば、「26マイルの幅の技能のaka母船」とでも訳せます。
1マイルは、約1609メートルですから、26 * 1609 = 41,834メートル(41km)の幅ということになります。




YouTube: 26 Miles Wide Craft aka Mothership

26 Miles Wide Craft aka Mothership
http://www.youtube.com/watch?v=Jmc1YrxPicQ&f

 

(以下、「Huff Post  WEIRD NEWS」、2013/5/4記事より引用と翻訳)
===============================
●前カナダ防衛大臣、ポール・ヘルヤーが、CHDの5日間を締めくくります

http://www.huffingtonpost.com/2013/05/03/citizen-hearing-on-disclo_3_n_3208536.html?utm_hp_ref=weird-news#43_former-canada-minister-of-national-defense-paul-hellyer-closes-5day-dc-hearing

Link to this ---> http://huff.to/Ztus2U

ポール・ヘルヤーは、カナダ空軍をまとめた、彼の仕事によって、信頼され、幅広く知られています。
2005年に、彼は、以下の発表によるヘッドラインを作りました。
それは、

UFOは、私達の頭上を飛んでいる飛行機と同じくらいに本物です。

その声明により、G8グループの国家の間で、彼は第一キャビネット・ランクの人物になりました。
「UFOは、明白に真実の物であった」と言ったことによりです。


それ以来、
私は、たいへん多くのソースから学びました。
私達がこれらの最後の5日間に聞いていた、多くの素晴らしい目撃者達を含みながらです。

それらの事の間、ヘルヤーは、彼が学び、信じていた、一つの特別の文書の事を言いました。
その文書は、少なくとも、4つの種族が、数千年の間も地球を訪問していることです:

これは、現段階での私自身の見解です。
同様に、、、
彼等は、異なる種です。
そして、結果として、異なる課題があるかもしれません。
しかし、私は思いません。
私達は以下の事を言う事が出来ます。
彼等の全ては、もはや同じ課題を持っています。
アメリカ合衆国、中国、ロシアの持つ、同じ課題、以上に、彼等が同じ課題を持っていると、言えるだろう、とは、私は思ってはいません。
私達の本当の利益は類似したものかもしれません。
しかし、今現在、私達の気付いた利益は、いまだ全く、はるかに別々なものです。

Opaulhellyerday55701


私の関心は、約95~98パーセントの完全なディスクロージャーです---
私は、一つか二つのものを知っています。
それらは、まだ、少なくとも、公の領土の中では、まだなされるべきではないと思えるものです。
しかし、それらは、いつの日にかなされるでしょう。
私は確信しています。
しかし、子供達が大人になった時、彼等がサンタクロースと歯の妖精についての考えを残すのと同じように。
私が思うに、納税している市民達は、新しくてより幅広い現実を受け入れることが全く出来るのです。
その現実とは、様々な種類の生命達に満ちている宇宙の中で共に生活をするというものです。


幾つかの他の文明がより進んでいるという事実は、より、私達を屈辱的にさせるかもしれません。
しかし、それは私達の生き残りにおける一つの必要なステップだったでしょう。

5日間の公聴会を主宰した前国会議員は、以下のように提案しました。
前国会議員達は、再合同することに興味を持っています
その再合同とは、国連にUFO-ETディスクロージャー問題を引き受けるようにすることです。

(やがて、)時が伝えるだろう、、、
--------------------------------------
Former Canada Minister Of National Defense Paul Hellyer Closes 5-Day D.C. Hearing

8:10 AM - 05/ 4/2013
Former Canada Minister Of National Defense Paul Hellyer Closes 5-Day D.C. Hearing

Paul Hellyer is widely known and credited for his work to unify the Canadian Armed Forces. In 2005, he made headlines by announcing that "UFOs are as real as the airplanes flying overhead." That statement made him the first cabinet-ranked individual in the G8 group of nations to say that UFOs were unequivocably real.

"Since then, I've learned a lot from many sources, including a number of the fantastic witnesses that we have heard these last [five] days."

Among the things Hellyer says he has learned and believes is a particular document that concluded at least four species had been visiting Earth for thousands of years: "This is my own view at this stage, as well. ... They are different species and, consequently, may have different agendas. I don't think we can say that they all have the same agenda any more than we can say that the United States, China and Russia have the same agenda. Our real interests may be similar, but as of now, our perceived interests are still quite far apart."

"My interest is in about 95 to 98 percent of full disclosure -- I know of one or two things that I'm not sure should be in the public domain, at least yet. They will be someday, I'm sure. But just as children survive the idea of the tooth fairy and Santa Claus when they become adult, I think the taxpaying citizens are quite capable of accepting the new and broader reality that we live in a cosmos teeming with life of various sorts.

"The fact that some other civilizations are more advanced than we are may be humbling. But that could be a necessary step in our survival."

Several of the former members of Congress who presided over the 5-day hearing suggested they would be interested in reuniting to try and take the UFO-ET disclosure issue to the United Nations.

Time will tell...
===============================
(引用と翻訳終わり)

(過去記事)
-------------------------------------
『三千二百九十八:ディスクロージャーについて_No.25』
●CHDセッションのための合図を送る核ミサイル・サイト上での複数のUFO

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no25-4904.html

『三千二百九十二:ディスクロージャーについて_No.24』
●UFO委員会とパネルの間の前後で

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no24-36fb.html

『三千二百九十:ディスクロージャーについて_No.23』
●前米国国会女性議員、リン・ウルシーの開催の言葉

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no23-49f3.html

『三千二百八十五:ディスクロージャーについて_No.22』
●バートレットは、米国議会がアメリカの市民に対してUFO公聴会についての義務があったと言います

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no22-ad71.html

『三千二百八十:ディスクロージャーについて_No.21』
●博愛家ローランス・ロックフェラーとUFOについての幾つかの文書

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no21-b19d.html

『三千二百七十三:ディスクロージャーについて_No.20』
●論争の的である「マジェスティック・ドキュメント」が発表されます。

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no20-d305.html

『三千二百六十五:ディスクロージャーについて_No.19』
●アメリカ空軍、Ret.中佐リチャード・フレンチは、衝撃的なロズウェルの証言をします

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no19-952c.html

                :
                (省略)
                :

(参考文献)
-----------------------------
公開プロジェクトの摘要書

http://www4.ocn.ne.jp/~ds08pro/

Citizen Hearing On Disclosure:
http://www.citizenhearing.org/JP/index.html 

「マジェスティック・ドキュメント」
http://majesticdocuments.com/
-----------------------------

                坂本  誠 

三千三百四: 私の見かけたビデオについて

私は、以下のビデオを見る機会がありました。
下のビデオは、2013年5月22日に公開で、欧州議会で、イギリスのパットン議員の発言です。
私は文字起こしをしてみることにします。

なぜか、わかりませんが、このビデオが私のブログに貼りつきません。
ですので、URLを参照してくだされば幸いです。
(URLをURLボックスにコピペしたら、ちゃんと見れるのですが、、、)

--------------------------------------
ビルダーバーグ会議 : 欧州議会で取り上げられる (UKIP) #seiji イギリス独立党

http://www.youtube.com/watch?v=UcmRjiX_t_M

--------------------------------------

「パットン議員(イギリス独立党)どうぞ」

「次回のビルダーバーグ会議はイギリスで開催され、場所はワットフォードのグローブホテル、6月6日から9日とされています。」
「この年次会議は権力と富と影響力を持った人々---政界、ビジネス、金融関係が参加するサミットです。」
「この会議の最大のミステリーは主流新聞、放送関係者は、1954年以来、報道しないと決めていることです。」
「しかしインターネットの時代では、この存在は秘密にできません。」
「イギリスのすべての主流メディア、テレビ局に対して、報道することを書名で要請しました。」
「報道しないならば、なぜなのか?」
「情報公開条例を使い、ハートフォード州警察責任者に、どのような根拠で警察業務が提供され、誰が費用を払っているのかを、照会中です。」
「回答を楽しみに待っています。」
--------------------------------------
文字起こしを終えました。
                        

                坂本  誠 

三千三百一: News_No.213

こんにちわ。

昨日から、私の目にとまった、ニュース・ヘッドラインをご紹介させて頂きたいと思います。

(以下、「朝日新聞デジタル」、2013/5/22記事より)
--------------------------------
●LINE中国版で検閲  禁止語使うと「送信できません」

http://www.asahi.com/international/update/0522/TKY201305220433.html

日本発のスマートフォン向け無料メール・通話アプリ「LINE(ライン)」の中国版が、利用者の通信内容を自動的に監視し 、、、、
--------------------------------
(引用終わり)

(以下、「ロイター」、2013/5/23記事より引用)
---------------------------------------------
●ボストン爆破容疑者の知人をFBIが射殺、尋問中に暴れる

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE94M00I20130523/
---------------------------------------------

(以下、『朝日新聞デジタル』2013年05月22日記事より引用)
-------------------------------------------
●脱原発テント「応援団」結成  呼びかけ人に鎌田慧さんら

http://www.asahi.com/national/update/0522/TKY201305220322.html
-------------------------------------------

(以下、『朝日新聞デジタル』2013年05月23日記事より引用)
-------------------------------------------
●九電、10億円前後の申告漏れ  追徴4億8600万円

http://www.asahi.com/national/update/0523/SEB201305220071.html
-------------------------------------------

(以下、「日本や地球や宇宙の動向」様、2013/5/23記事より引用)
---------------------------------------------
●TPP交渉参加国(11ヶ国)はインターネット監視強化のための秘密会議を開きました。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51884001.html
---------------------------------------------

(以下、「るいネット」、2013/5/23記事より引用)
---------------------------------------------
●マスコミがマスコミを批判し出した

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=276119&g=123103

慰安婦問題に関して、1992年の朝日新聞の記事をネタに読売新聞が批判している。
これまで、、、
---------------------------------------------
(引用終わり)

                坂本  誠 

2013年5月22日 (水)

三千二百九十八: ディスクロージャーについて_No.25

今日も、CHD((2013年4月29日から2013年5月3日まで、米国の議員達も招かれた、ワシントンDCのナショナルプレスクラブでの、UFOについての公聴会ディスクロージャー))の記事を紹介させてください。
今日の記事は、短いものでしたが、アメリカの退役軍人の証言です。
アメリカの核ミサイル基地の上で、葉巻型のUFOを見た、という証言内容でした。

また、ご紹介したビデオのタイトル「The Whole Population is Gutless」は、日本語に訳すと、「全ての市民は意気地が無い」とでも訳せるものです。

The Whole Population is Gutless
http://www.youtube.com/watch?v=91ZAx-6G5Hk




YouTube: The Whole Population is Gutless

(以下、「Huff Post  WEIRD NEWS」、2013/5/1記事より引用と翻訳)
===============================
●CHDセッションのための合図を送る核ミサイル・サイト上での複数のUFO

http://www.huffingtonpost.com/2013/05/03/citizen-hearing-on-disclo_3_n_3208536.html?utm_hp_ref=weird-news#23_ufos-over-nuke-missile-sites-on-tap-for-chd-session

Link to this ---> http://huff.to/10aBObR

午後のセッションは、アメリカの核ミサイル・サイトの近くで見られるUFOの数多くのケースに、集中しています。
目撃者の1人である、引退した空軍大尉、ブルース・フェンスターマーチャーは、1976年にワイオミングの核基地上に葉巻き型のUFOを見たことを述べました。

UFO歴史家である、リチャード・ドーランは以下の事について話しました。
情報公開法が、どのように、UFOと軍との遭遇に関係のある重要な文書に利益をもたらしたかをです。
------------------------------
3:46 AM - 05/ 1/2013
UFOs Over Nuke Missile Sites On Tap For CHD Session

The afternoon session focuses on the numerous cases of UFOs seen in the vicinity of American nuclear missile sites. One of the witnesses, retired Air Force Capt. Bruce Fenstermacher described seeing a cigar-shaped UFO above a Wyoming nuclear base in 1976.

UFO historian Richard Dolan talked about how the Freedom of Information Act has yielded important documents related to military encounters with UFOs.
===============================
(引用と翻訳終わり)

(過去記事)
-------------------------------------
『三千二百九十二:ディスクロージャーについて_No.24』
●UFO委員会とパネルの間の前後で

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no24-36fb.html

『三千二百九十:ディスクロージャーについて_No.23』
●前米国国会女性議員、リン・ウルシーの開催の言葉

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no23-49f3.html

『三千二百八十五:ディスクロージャーについて_No.22』
●バートレットは、米国議会がアメリカの市民に対してUFO公聴会についての義務があったと言います

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no22-ad71.html

『三千二百八十:ディスクロージャーについて_No.21』
●博愛家ローランス・ロックフェラーとUFOについての幾つかの文書

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no21-b19d.html

『三千二百七十三:ディスクロージャーについて_No.20』
●論争の的である「マジェスティック・ドキュメント」が発表されます。

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no20-d305.html

『三千二百六十五:ディスクロージャーについて_No.19』
●アメリカ空軍、Ret.中佐リチャード・フレンチは、衝撃的なロズウェルの証言をします

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no19-952c.html

                :
                (省略)
                :

(参考文献)
-----------------------------
公開プロジェクトの摘要書

http://www4.ocn.ne.jp/~ds08pro/

Citizen Hearing On Disclosure:
http://www.citizenhearing.org/JP/index.html 

「マジェスティック・ドキュメント」
http://majesticdocuments.com/
-----------------------------

                坂本  誠   

三千二百九十四: News_No.211

こんばんわ。

昨夜から、私の注意をひいたニュースのヘッドラインを、ご紹介したいと思います。

(以下、『ロシアの声』2013年05月21日記事より引用)
-------------------------------------------
●JAIF理事長  福島第一原発事故の原因を説明

http://japanese.ruvr.ru/2013_05_21/113909343/
-------------------------------------------

(以下、『GIGAJINE』2013年05月21日記事より引用)
-------------------------------------------
●Google Chromeはあなたの個人情報をマネタイズして儲けている!というMicrosoftのムービーが登場

http://gigazine.net/news/20130521-google-chrome-cm-parody/
-------------------------------------------

(以下、『朝日新聞デジタル』2013年05月21日記事より引用)
-------------------------------------------
●東電、賠償資金に1549億円  原賠機構から受け取る

http://www.asahi.com/business/update/0521/TKY201305210389.html
-------------------------------------------

(以下、『THE WALL STREET JOURNAL』2013年05月21日記事より引用)
-------------------------------------------
●弁護士会元副会長を再逮捕=被後見人から横領容疑 -東京地検

http://jp.wsj.com/article/JJ12140610717293723455917126384633562797950.html
-------------------------------------------
       
       
       
                坂本  誠   

2013年5月21日 (火)

三千二百九十二: ディスクロージャーについて_No.24

今日も、CHD((2013年4月29日から2013年5月3日まで、米国の議員達も招かれた、ワシントンDCのナショナルプレスクラブでの、UFOについての公聴会ディスクロージャー))の記事を紹介させてください。

まず、この記事は、CHDの初日に、国会議員と市民の間で交わされた議論です。
ですから、証言を含みながら、議論が交わされています。
ですから、何人かの証言、発言があります。

また、この原文をご確認されたい方は、下記の点にご注意してください。
この原文は、ニュース「Huff Post  WEIRD NEWS」の「More」のページにあります。
ですので、『三千二百九十:ディスクロージャーについて_No.23』のように、いきなり、URLをクリックしても該当記事にジャンプしません。
ですので、『三千二百九十:ディスクロージャーについて_No.23』と同様に、ニュース「Huff Post  WEIRD NEWS」の先頭ページが表示し、それから、ページをスクロールして、さらに「More」をクリックして、さらにスクロールして、移動してください。

また、下に出したビデオは、本記事と同一のものでした。
ビデオのタイトルの「My Primary Job was to DEBUNK them ! 」は、「私の本来の仕事は、それらの正体を暴くことだった!」と翻訳できるものです。




YouTube: Col. Richard French USAF: "My Primary Job Was to Debunk Them" [UFOs] - Washington D.C. - April 2013

My Primary Job was to DEBUNK them !
http://www.youtube.com/watch?v=-SlhTlReB90

(以下、「Huff Post  WEIRD NEWS」、2013/4/29記事より引用と翻訳)
===============================
●UFO委員会とパネルの間の前後で

http://www.huffingtonpost.com/2013/05/03/citizen-hearing-on-disclo_3_n_3208536.html?utm_hp_ref=weird-news#13_back-forth-between-ufo-committee-panel

Link to this ---> http://huff.to/124UEmE

国会議員、ロスコー・バートレット:

私達が、本当に宇宙の唯一の知的種族だと信じることには、私達の尊大さと生意気なものがあります。

フレンチ:

早期の、『プロジェクト・ブルー・ブック』(※訳者注:文末に脚注あり)に対する私の本来の仕事は、UFOを偽りを暴くことでした。
それは出来る限り、市民に関したものです…
私は、それらの人々の内の1人でした。
彼等は、『それは泥沼のガスだ!』と言いました。
私達は、一つの組織を必要とします。
それは、もう一つの場所からのこれらの『人々』に遭遇する一つの組織です。
そして、彼等の尻尾に銃を発射しようとする代わりに、私達は彼等に、『こんにちわ』という必要があります。

シーハン:

それは、一つの世界観の問題です …
それは、どんな人によってでも提出されるべき一つの見方なのです。
そう、私達は地球外の存在を認めます。

ヒューニース:

これは、次のフロンティアです。
そして、私達は既に、メディアによって、慣らされ続けたのです。
しかし、若い人々は私達が訪れている考えを非常に受け入れています。

ドーラン:

私達の社会は、技術革新を行っています。
そして、私は考えるのです。
何か起きるでしょう。
それは、UFO問題に現れることが強いられるでしょう。
今日、多分、すでに支配された漏洩情報(ろうえいじょうほう)があります。
しかし、それは地政学的な革命に至るでしょう。
真の国連が存在する必要があります。

フレンチ:

私達のなした最も言えない事は、宇宙を武器化したことでしょう。

-----------------------------------
※脚注:『プロジェクト・ブルー・ブック』

『プロジェクト・ブルー・ブック』とは、2013年5月3日のCHDで、元CIA工作員によって証言された極秘に進められた事業や計画。
ロズウェル事件の後、米国政府、CIA、そして、ペンタゴン等が関わり、エリア51を含みながら、極秘に進められた地球人製UFOの建造や、その他の事業や計画のこと。
詳しくは、以下の段を見られてください。

悲喜憐偉『三千百八十二:ディスクロージャーについて_No.7
『●匿名の目撃者は、エリア51とエイリアンとアイゼンハワーについてにギョッとさせる証言を行います。』

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no7-07e4.html
---------------------------------------------------
1:07 AM - 04/30/2013
Back & Forth Between UFO Committee & Panel

Cong. Roscoe Bartlett: ”It’s arrogant and presumptuous of us to believe we’re the only really intelligent species in the universe.”
French: “My primary job early on for Project Blue Book was to debunk UFOs as far as the public was concerned…I was one of those guys who said it was swamp gas! We need an organization to contact these ‘people’ from another place and say hello
to them instead of trying to shoot their tails off.”

Sheehan: “It’s a world view issue…a view that must be addressed by everyone, once we acknowledge an extraterrestrial presence.”

Huneeus: “This is the next frontier, and we’ve already been conditioned by the media, but young people are very accepting of the idea that we’re being visited.”

Dolan: “Our society is going through a technological revolution, and I think something will happen that will force the UFO issue to come out. Maybe there are already controlled leaks today, but it will lead to a geo-political revolution. There needs to be a TRUE United Nations.”

“French: ”The dumbest thing we could do would be to weaponize space.”
===============================
(引用と翻訳終わり)

(過去記事)
-------------------------------------
『三千二百九十:ディスクロージャーについて_No.23』
●前米国国会女性議員、リン・ウルシーの開催の言葉

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no23-49f3.html

『三千二百八十五:ディスクロージャーについて_No.22』
●バートレットは、米国議会がアメリカの市民に対してUFO公聴会についての義務があったと言います

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no22-ad71.html

『三千二百八十:ディスクロージャーについて_No.21』
●博愛家ローランス・ロックフェラーとUFOについての幾つかの文書

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no21-b19d.html

『三千二百七十三:ディスクロージャーについて_No.20』
●論争の的である「マジェスティック・ドキュメント」が発表されます。

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no20-d305.html

『三千二百六十五:ディスクロージャーについて_No.19』
●アメリカ空軍、Ret.中佐リチャード・フレンチは、衝撃的なロズウェルの証言をします

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no19-952c.html

『三千二百六十一: ディスクロージャーについて_No.18』
●午後の場は、ロズウェルUFO事故証言で満たされています

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no18-0c25.html

『三千二百五十二: ディスクロージャーについて_No.17』
●国会議員、キャロリン・キルパトリックは、公聴会で、このように、ここまで示された証言を称賛しています

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no17-9f91.html

『三千二百四十一: ディスクロージャーについて_No.16』
●元ペルーの空軍パイロットの注意を引きつけるUFO遭遇

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no16-6c9c.html

『三千二百三十六: ディスクロージャーについて_No.15』
●中国の科学者、スン・シリは、中国内のUFOファンの人々、その膨大な数を知らせます

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no15-7c7e.html

『三千二百二十八: ディスクロージャーについて_No.14』
●UFOの市民公聴会の最後の日は、パイロットの証言とともに離陸します

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no14-b054.html

『三千二百十三: ディスクロージャーについて_No.13』
●ロジャー・ライアー博士の注入手術とUFO問題に強く関係のある問題を、会場のパネルは、大きく取り上げています。

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no13-fb9c.html

『三千二百三: ディスクロージャーについて_No.12』
●議員、バートレットは、前国会議員を一つの『エイリアン・パネル』とみなす報道記事を読みます。

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no12-5e91.html

『三千百九十六: ディスクロージャーについて_No.11』
●ブラジルのUFO研究者 A.J. Gevaerdは、アマゾンのUFO報告のパネルを提出します

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no11-4e42.html

『三千百八十九: ディスクロージャーについて_No.10』
●「A Tale Of Two Steve's」

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no10-635d.html

『三千百八十七: ディスクロージャーについて_No.9』
●ワシントンDCのUFO公聴会の間、メディアと政治的な嘲笑が、上がっています

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no9-b63d.html

『三千百八十五: ディスクロージャーについて_No.8』
●マイク・グラベル上院議員は、4日目の国際的な証言に目を向けます

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no8-533a.html

『三千百八十二: ディスクロージャーについて_No.7』
●匿名の目撃者は、エリア51とエイリアンとアイゼンハワーについてにギョッとさせる証言を行います。

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no7-07e4.html

『三千百七十九: ディスクロージャーについて_No.6』
●「Citizen Hearing: Dr. Steven Greer Testimony」

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no6-5438.html

『三千百七十六: ディスクロージャーについて_No.5』
●「We Have a Space Military Force, it is in Existence」

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no5-4320.html

『三千百六十九: ディスクロージャーについて_No.4』
●「YouTube: Citizen Hearing Day 1 Overview」

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no4-227a.html

『三千百五十五: ディスクロージャーについて_No.3』
●「画像のいきさつの状態、、、、」

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/04/_no3-1513.html

『三千百五十一: ディスクロージャーについて_No.2』
●「公の場での発言ですから、長く、記録される、、、」

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/04/_no2-0a18.html

『三千百三十一: ディスクロージャーについて』
●「2013年4月22日に、米国で公開された、宇宙人のディスクロージャー映画「SIRIUS」の、、、」

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/04/post-b58b.html

(参考文献)
-----------------------------
公開プロジェクトの摘要書

http://www4.ocn.ne.jp/~ds08pro/

Citizen Hearing On Disclosure:
http://www.citizenhearing.org/JP/index.html 

「マジェスティック・ドキュメント」
http://majesticdocuments.com/
-----------------------------

                坂本  誠   

三千二百九十一: News_No.210

こんばんわ。

今日、私が気を引いた、幾つかのニュースのヘッドラインを紹介させてください。

(以下、「日本や地球や宇宙の動向」様より)
-------------------------------------
●南極上空で光ったものは何? (2013/5/21記事)

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51883746.html

●海底に残っている何らかの跡・・・ソナーの跡? (2013/5/21記事)
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51883712.html

●火星に落ちていたナチスドイツのヘルメット、追記 (2013/5/19記事)
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51883422.html
-------------------------------------

                坂本  誠   

三千二百九十: ディスクロージャーについて_No.23

今日も、CHD((2013年4月29日から2013年5月3日まで、米国の議員達も招かれた、ワシントンDCのナショナルプレスクラブでの、UFOについての公聴会ディスクロージャー))の記事を紹介させてください。

まず、この記事は、CHDの開催の言葉です。
ですから、CHDの初日の2013/4/29の記事でした。
原文をご確認されたい方は、下記の点にご注意してください。

この原文、ニュース「Huff Post  WEIRD NEWS」には、なぜか、一番下に掲載されていました。
しかも、「More」の欄にありますので、「Link to this --->
http://huff.to/17CeIQL」をクリックしても、いきなり、該当ページにジャンプせず、ニュース「Huff Post  WEIRD NEWS」の先頭ページが表示されます。
それから、ページをスクロールして、さらに「More」をクリックして、さらにスクロールして、ページの末尾まで到達してください。

この記事を読みますと、「このCHDの内容は、法律制定に至るだろう」と、前米国国会女性議員、リン・ウルシーは述べています。
また、翻訳中の太字になっている部分は、原文記事でも太字の状態でした。
ですので、本記事も太字で記載しています。
また、日本文だと太字だけでは、わかりづらいので、下線も引いておきます。

下に紹介しているビデオのタイトルの邦訳は、「前カナダ防衛大臣、ポール・ヘルヤーによるET達からのアドバイス」とでも、訳せるものです。




YouTube: Advice from ETs by Paul Hellyer, former Minister of Defense of Canada

Advice from ETs by Paul Hellyer, former Minister of Defense of Canada
http://www.youtube.com/watch?v=F_q5MQHBnJw

(以下、「Huff Post  WEIRD NEWS」、2013/4/29記事より引用と翻訳)
===============================
●前米国国会女性議員、リン・ウルシーの開催の言葉

http://www.huffingtonpost.com/2013/05/03/citizen-hearing-on-disclo_3_n_3208536.html?utm_hp_ref=weird-news#1_former-congresswoman-lynn-woolseys-opening-remarks

Link to this ---> http://huff.to/17CeIQL


今週に語る参加者達の話を聞くというそのアイデアは、まさしく、私の行政地区でかなりの物議を引き起こしました …
なぜならば、一つの新聞があります。
それは、20年の間、私をかばい続けた新聞です。
その新聞は、ほとんど注意を払わなかったのです。
そう、私は一面記事になりました … ちょうど先週にも。
最後に、私は引退します。
そして、彼等は折り返し地点のトップの位置で私を置いていくようです。

私達は、私達が委員会の中にいるかのように、座ります、、、
客観的な耳を通して聞き、そして、種々の質問をすることは、私達の委任でもあります。
私達が思うに、それは、米国民が、私達に尋ねたいことなのです。
ですから、彼等は(それらについて)より精通していることがありえます、、、
私達は、市民をより理解したいです。
私達は、以下のように望んでいます。
これは、おそらく法律制定に至るでしょう、、、

私が思うに、非常に興味のある週になるでしょう。

------------------------------------
10:12 PM - 04/29/2013
Former Congresswoman Lynn Woolsey's Opening Remarks

"The very idea of listening to the participants who will speak this week has caused quite a stir in my district … because there's a newspaper that has covered me for 20 years that hardly ever paid attention. Well I made front page … just last week. Finally, I'm retired and they're gonna put me at the top of the fold.

We're gonna be sitting like we're in committee ... It's our commitment to listen through objective ears and to ask the kinds of questions that we think the American people would like us to ask so that they can be better informed ... We'd like to make the public more aware. We're hoping that this will possibly lead to legislation ... I think we're going to have a very interesting week."
===============================
(引用と翻訳終わり)

(過去記事)
-------------------------------------
『三千二百八十五:ディスクロージャーについて_No.22』
●バートレットは、米国議会がアメリカの市民に対してUFO公聴会についての義務があったと言います

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no22-ad71.html

『三千二百八十:ディスクロージャーについて_No.21』
●博愛家ローランス・ロックフェラーとUFOについての幾つかの文書

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no21-b19d.html

『三千二百七十三:ディスクロージャーについて_No.20』
●論争の的である「マジェスティック・ドキュメント」が発表されます。

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no20-d305.html

『三千二百六十五:ディスクロージャーについて_No.19』
●アメリカ空軍、Ret.中佐リチャード・フレンチは、衝撃的なロズウェルの証言をします

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no19-952c.html

『三千二百六十一: ディスクロージャーについて_No.18』
●午後の場は、ロズウェルUFO事故証言で満たされています

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no18-0c25.html

『三千二百五十二: ディスクロージャーについて_No.17』
●国会議員、キャロリン・キルパトリックは、公聴会で、このように、ここまで示された証言を称賛しています

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no17-9f91.html

                :
                (以下、省略)
                :

(参考文献)
-----------------------------
公開プロジェクトの摘要書

http://www4.ocn.ne.jp/~ds08pro/

Citizen Hearing On Disclosure:
http://www.citizenhearing.org/JP/index.html 

「マジェスティック・ドキュメント」
http://majesticdocuments.com/
-----------------------------

                坂本  誠   

2013年5月20日 (月)

三千二百八十五: ディスクロージャーについて_No.22

今夜も、CHD((2013年4月29日から2013年5月3日まで、米国の議員達も招かれた、ワシントンDCのナショナルプレスクラブでの、UFOについての公聴会ディスクロージャー))の記事を紹介させてください。

この記事の内容から、「米国には、『米国軍産複合体』というものがある」ということがわかります。
日本人で、この『米国軍産複合体』という言葉を知っている人は少ないと思います。
軍と企業(産業)と議会がミックスされたようなもので、癒着が強いものだとわかります。
軍や産業や議会が、うまく分けられておらず、議会の、議会による、議会のための判断をすることが難しいこともわかります。

また、本記事は、米国会議員バートレットさんの発言ですが、この発言のなかばあたりの言葉が乱れているのに気が付きます。
ですので、翻訳文のなかばあたりの元大統領アイゼンハワーについての発言も、何か、変な言い回しになっているのに気が付きました。
しかし、そのままを掲載しておきました。

紹介しているビデオは、本記事とは関係ないですが、証言者と議員のやり取りです。
タイトルを翻訳するに、「
私があなたに求めるものは、それを『NBC』と『CNN』に言う事だ!」と訳せるものです。




YouTube: What I need you to do is to say that to NBC & CNN !

What I need you to do is to say that to NBC & CNN !
http://www.youtube.com/watch?v=lj87jPYgjtE

(以下、「Huff Post  WEIRD NEWS」、2013/4/30記事より引用と翻訳)
===============================
●バートレットは、米国議会がアメリカの市民に対してUFO公聴会についての義務があったと言います

http://www.huffingtonpost.com/2013/05/03/citizen-hearing-on-disclo_3_n_3208536.html?utm_hp_ref=weird-news#15_bartlett-says-congress-owed-american-public-a-hearing-on-ufos

Link to this ---> http://huff.to/166lnEQ

米国会議員、バートレット:

UFOや地球外生物がいるかどうかは、問題でありません  ---。
それは、他の何にもまして憲法的な問題です。
以下のものは、アイゼンハワーが辞任した際の、彼の最終的な公式報道です。
アイゼンハワーは、公の人々に軍と産業の複合に対して警告しました。
しかし、彼の最初のスピーチは、それを軍と産業と議会の複合体(訳者注:通称、米国で『米国軍産複合体』と呼ばれているもの)と呼びました。
しかし、彼は、世界を議会的なものに出させたのです。
米国議会が米国民にこの主題についての公聴会の借りがあると、私は思います。
UFOのためには何も無いかもしれませんが、あなた達(米国民)には、公聴会について政府に請願する権利があります。

------------------------------------
1:57 AM - 04/30/2013
Bartlett Says Congress Owed American Public A Hearing On UFOs

Cong. Bartlett: “Whether there are UFOs or extraterrestrials is not the issue -- it’s a constitutional issue more than anything else. In his final public speech as he left office, Eisenhower warned the public against the military industrial complex, but his original speech called it the military industrial congressional complex, but he took out the world congressional. I think Congress owes the American people a hearing on this subject. There may be nothing to UFOs, but you have the right to petition the government about it.”
===============================
(引用と翻訳終わり)

(過去記事)
-------------------------------------
『三千二百八十:ディスクロージャーについて_No.21』
●博愛家ローランス・ロックフェラーとUFOについての幾つかの文書

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no21-b19d.html

『三千二百七十三:ディスクロージャーについて_No.20』
●論争の的である「マジェスティック・ドキュメント」が発表されます。

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no20-d305.html

『三千二百六十五:ディスクロージャーについて_No.19』
●アメリカ空軍、Ret.中佐リチャード・フレンチは、衝撃的なロズウェルの証言をします

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no19-952c.html

『三千二百六十一: ディスクロージャーについて_No.18』
●午後の場は、ロズウェルUFO事故証言で満たされています

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no18-0c25.html

『三千二百五十二: ディスクロージャーについて_No.17』
●国会議員、キャロリン・キルパトリックは、公聴会で、このように、ここまで示された証言を称賛しています

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no17-9f91.html

                :
                (以下、省略)
                :

(参考文献)
-----------------------------
公開プロジェクトの摘要書

http://www4.ocn.ne.jp/~ds08pro/

Citizen Hearing On Disclosure:
http://www.citizenhearing.org/JP/index.html 

「マジェスティック・ドキュメント」
http://majesticdocuments.com/
-----------------------------

                坂本  誠   

Powered by Six Apart
フォトアルバム