« 三千二百三十二: 笑顔 | メイン | 三千二百三十四: ケムトレイルについて_No.3 »

2013年5月13日 (月)

三千二百三十三: UFOについて_No.49

三千二百十:UFOについて_No.48』の続きです。

インターネット上に、「ロシアの声」という、日本人向けの報道がなされています。
この「ロシアの声」というメディアは、今年で、日本語放送開始70年という、古い歴史を持っているそうです。

ちょっと、以前の話題ですが、その「ロシアの声」で、UFO報道がありました。
2013/2/7に、メキシコ上空で現れたUFOを記事にしていました。
以下に報道の紹介をさせてください。

(以下、「ロシアの声」2013/2/7記事より)
--------------------------------------------
●メキシコ上空 一度に8体のUFO かもめの「ふり」をした (ビデオ)
http://japanese.ruvr.ru/2013_02_07/103929367/




YouTube: UFO : UFO,S Incredible Fleet synchronized OVNIS oleada Enero 2013 guadalajara mexico

UFO,S Incredible Fleet synchronized OVNIS oleada Enero 2013 guadalajara mexico - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=JmiS7q72u1s

メキシコ上空では一度に8体のUFOが確認された。
ビデオを撮影したミゲル・アギラさんは当初、空にかもめの群れが飛んでいると思ったらしい。

しかしそれらの「鳥たち」は羽ばたいておらず、高い場所でかなりシンクロナイズされた動きを示していた。
ミゲルさんはそれぞれの物体から発光のようなものさえ見たという。
インド紙「インターナショナル・ビジネス・タイムズ」が伝えた。   

「UFO Sightings Daily」のスコット・ウォリング専門家によれば、ビデオに写っているのは実際にUFOであり、それは地球で作られた可能性もあるという。
ウォリング氏によれば、それは形としては米国の秘密飛行体TR-3Bに似ているということで、それはかなりの速度と巨大な大きさを持つという。
この秘密プロジェクトについての情報はすでに長らくUFO学者らの関心を呼んでおり、この技術は宇宙人たちから学んだもので、地球の重力作用を「下げる」ことができるという。

--------------------------------------------
(引用終わり)

                坂本  誠   

Powered by Six Apart
フォトアルバム