« 三千三百十四: 真・善・美 | メイン | 三千三百十六: ディスクロージャーについて_No.28 »

2013年5月25日 (土)

三千三百十五: 静かな土曜日(独白)

今日は、土曜日だ。
朝、目覚めると、静かなものを感じた。
やわらかい陽射し。
穏やかな、そよ風。

ここ、何日間か、掃除をしていなかったので、掃除をした。
晴れた天気の下で、掃除をしたら、なんとなく、サッパリした。

今まで、何か忙しさを感じていた。
「今まで、何か忙しさを感じていた」ということは、今の私は、静かな雰囲気を味わっているのだろう。
だから、休日というものを感じている。

他の人も、「静かさ」というものに、触れると、「休日」を感じるかもしれない。

                坂本  誠    20101227100935

Powered by Six Apart
フォトアルバム