« 三千二百六十三: News_No.203 | メイン | 三千二百六十五: ディスクロージャーについて_No.19 »

2013年5月17日 (金)

三千二百六十四: やさしさ

            やさしさ 

 

 

        やさしさ  とは
        親鳥が 
        ひな鳥をくるむ
        羽毛のようなもの。
   
        親鳥の羽毛は
        やわらかくて  ふさふさしている。
        その羽毛が  生まれたばかりの
        ひなに触れ続けている。
   
        親鳥の  やさしさと  慈しみが
        やわらかい羽毛を通して
        血液のように
        常に  ひなに注がれている。
   
        ひなが
        親の愛と暖かさを
        水のように  飲み続けて
        安らかに  夢の中にいる。

 

                坂本  誠    P4190146

Powered by Six Apart
フォトアルバム