« 三千二百二十三: 新芽 | メイン | 三千二百二十五: News_No.192 »

2013年5月12日 (日)

三千二百二十四: News_No.191

(以下、「福島民友新聞」2013/5/12記事より引用)
-------------------------------------
●浪江町民1万人から委任状  原発事故賠償申し立て
http://www.minyu-net.com/news/news/0512/news6.html

東京電力福島第1原発事故による精神的損害賠償の増額などを求め、浪江町が今月下旬に裁判外紛争解決手続き(ADR)を行う原子力損害賠償紛争解決センターへの集団申し立てで、町は11日、第1次締め切り(今月7日)現在で約5000世帯、約1万人から委任状が提出されたことを明らかにした。

町の人口は約2万人で、現段階で町民の半数近くが集団申し立てに参加する見込みとなった。
町は11日、二本松市で開かれた同町の支援弁護団の記者会見に同席し、これまでの集計状況を報告した。
支援弁護団は4月30日現在、集団申し立てに3211世帯、7324人の参加が確定したと報告した。
第2次の締め切りは6月10日前後を予定している。

-------------------------------------
(引用終わり)

                坂本  誠   

Powered by Six Apart
フォトアルバム