« 三千二百十一: あいの心 | メイン | 三千二百十三: ディスクロージャーについて_No.13 »

2013年5月10日 (金)

三千二百十二: News_No.186

私は以下の報道を読む機会がありました。
そして、「銀行のATMも、結構、危ないものだな」と、感じました。

(以下、朝日新聞デジタル、2013/5/10記事より引用)
--------------------------------------
●ハッキングで45億円窃盗か  米で容疑者8人起訴
http://www.asahi.com/international/update/0510/TKY201305100071.html

米ニューヨーク連邦地検は9日、ネットを通じたハッキング行為で世界20カ国以上の銀行の現金自動出入機(ATM)から計4500万ドル(約45億円)を盗んだ犯行に関わったとして米国人8人を起訴したと発表した。
国際的組織の犯行とみられ、日本、ドイツ、カナダなどの捜査機関と協力して捜査を続けている。

同地検によると、犯行グループは昨年12月と今年2月、デビットカードの情報を処理するインドや米国のコンピューターに侵入して、中東の銀行が発行したカードの引き出し可能額を無制限にし、「現金引き出し係」が日本を含んだ世界各地のATMから数時間のうちに現金を引き出したとされる。
ニューヨーク・タイムズ紙によると、日本では約1千万ドルが引き出されたという。

起訴された8人は22歳から35歳で、世界的な広がりを持つ犯罪集団と連携し、ニューヨーク市内で2月に総計240万ドルを引き出すなどした疑い。
主犯格の23歳の男は先月、中米で死体で発見されたという。

同地検は「銃と覆面の代わりにネットとパソコンを使った21世紀型の大規模銀行強盗だ」としている。

日本のゆうちょ銀行の広報部は「海外で発行されたカードを使い、日本にある当行のATMから現金が引き出されたが、当行の預金者や口座に被害はない」としている。
連絡を受けた警視庁が捜査しているという。

(以下、ロイター側の記事)
---------------------------
●サイバー犯罪組織がATMから不正引き出し、世界で45億円被害

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE94902A20130510

--------------------------------------
(引用終わり)

                坂本  誠   

Powered by Six Apart
フォトアルバム