« 三千百九十二: お知らせ_No.134 | メイン | 三千百九十四: 遺伝子組み換え食品について_No.2 »

2013年5月 8日 (水)

三千百九十三: News_No.183

(以下、「日本海新聞」、2013/5/8記事より引用)
---------------------------------------
●来週にも地下水を海に放出 福島第1、地元了承条件に
http://www.nnn.co.jp/knews/130508/20130508078.html

福島第1原発で増え続ける汚染水対策として東京電力が、原子炉建屋に流れ込む前の地下水を井戸からくみ上げ、地元漁業関係者の了承を得た上で、来週にも海洋放出する方針を固めたことが8日、分かった。

東電は13日に福島県漁業協同組合連合会に説明して了承を得たい考えで、地元自治体にも周知する。

第1原発では、原子炉建屋に流れ込む地下水の影響で1日約400トンの汚染水が増え続けている。
東電は、既に建屋に流れ込む前の地下水をくみ上げて海に放出するための「バイパス」システムを構築。

地下水に含まれる放射性物質の濃度については「周辺の河川と変わらないレベル」と説明している。

---------------------------------------
(引用終わり)

                坂本  誠   

Powered by Six Apart
フォトアルバム