« 三千二百七十八: News_No.207 | メイン | 三千二百八十: ディスクロージャーについて_No.21 »

2013年5月19日 (日)

三千二百七十九: ケムトレイルについて_No.5

こんばんわ。

私は以下のビデオを見る機会がありました。
「プリンスがケムトレイルについて語る」というビデオです。

プリンスは米国の歌手であり、世界的にも有名です。
現在は、改名して、確か、発音不能のような記号を用いていましたが、「プリンス」の名前が有名なので、現在でも、よく、「プリンス」の名前が使われます。
「ケムトレイル」という雲について、詳しく知りたい方は、このエッセイ段落の下側に並べた過去記事を、ご参照いただければ幸いです。

-------------------------------------
プリンスがケムトレイルについて語る

http://www.youtube.com/watch?v=9xT8HWt-fGg




YouTube: プリンスがケムトレイルについて語る
-------------------------------------
このビデオの内容のあらましを、私は書きたいと思います。

-------------------------------------
「彼は本当にこのケムトレイル現象について痛いところをついているんだよ。」
「僕が子供の頃は空に飛行機雲をいつも見ていたんですよ。」
「そういうのを沢山見始めるようになったんだ。」
「そして次にわかったのは近所の皆が争ったり、言い争ったりして、どうしてだかわからないんだよ。」

「だから彼はケムトレイルについて資料を見始めたんだ。」
「それで僕は皆に彼が言っている事をネットでも他の事からでも知る様に推薦しているんだよ。」

「そして僕らは今、ちょうど植民地だと感じる場所に住んでいるんだ。」
「僕らは皆、契約で決められた使用人なんだよ。」

「ジョージ・ワシントンの前には8人の大統領がいた事を知った時、誰かをぶちたくなったんだよ。」
「わかるだろ?  どうして違って教えられたのか疑問に思ったんだ。」
「ただ全てのストーリーを教えてくれ。」
「自分で空白を埋めるから。」

「彼らの競争に僕は犬を持っていないのさ」

「僕らは全く意見を述べていないんだよ。」
                :
                :
                :
「プリンス、来ていただき、ありがとうございます。」
-------------------------------------
私は、「プリンスがケムトレイルについて語る」のビデオの内容の概要を書かせていただきました。

(過去記事)
-------------------------------------
『三千二百六十八:ケムトレイルについて_No.4』
●マイケル・マーフィーインタビュー③

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no4-3256.html

『三千二百三十四: ケムトレイルについて_No.3』
http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no3-505e.html
反駁できない真実:故意に私達を毒している米国の軍隊
(以上の「
反駁できない、、、」の元記事は、『母、地球とのアセンション、そして、現在の状況』、2013/5/12記事より、翻訳と引用)

『三千二百: ケムトレイルについて_No.2』
●マイケル・マーフィーインタビュー②

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no2-aac6.html

『三千百九十五: ケムトレイルについて_No.1』
●マイケル・マーフィーインタビュー①

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no1-6123.html

               
                坂本  誠   

Powered by Six Apart
フォトアルバム