« 三千三百三十: ワクチンについて | メイン | 三千三百三十二: 飛翔 »

2013年5月29日 (水)

三千三百三十一: ディスクロージャーについて_No.32

こんばんわ。

今日も、CHD((2013年4月29日から2013年5月3日まで、米国の議員達も招かれた、ワシントンDCのナショナルプレスクラブでの、UFOについての公聴会ディスクロージャー))の記事を紹介させてください。

今日の記事は、CHDの二日目の証言で、イギリスの1980年のレンドルシャムの森で、何か有名なUFO事件があったことがわかります。

また、下に紹介しているビデオは、「Church Connection」で、翻訳すると、「教会との関連」と訳せます。
キリスト教会とUFOの関係を考えさせられます。

Citizens Hearing On Disclosure - Church Connection
http://www.youtube.com/watch?v=o6dDfpD4IVw




YouTube: citizens hearing on disclosure church connection

(以下、「Huff Post  WEIRD NEWS」、2013/4/30記事より引用と翻訳)
===============================
●CHD、2日目:核ミサイル・サイト上のUFO群とイギリス軍の遭遇を調べます

http://www.huffingtonpost.com/2013/05/03/citizen-hearing-on-disclo_3_n_3208536.html?utm_hp_ref=weird-news#21_chd-day-2-examining-england-military-encounters-and-ufos-over-nuclear-missile-sites

Link to this ---> http://huff.to/10xxodR

CHDの2日目が開かれて、前国会議員達の委員会は、目撃者の証言を聞いています。
それは、イギリスの1980年のレンドルシャムの森の有名な事件です。
その事件には、多くの軍人達が関連していました。

その日の後に、委員会は、アメリカの核ミサイル・サイト上のUFOの活動の、軍の目撃者のより多くの証言を聞く予定です。
-----------------------
11:46 PM - 04/30/2013
CHD Day 2: Examining England Military Encounters And UFOs Over Nuclear Missile Sites

As day two of the Citizen Hearing On Disclosure unfolds, the committee of former members of Congress are listening to the testimony of eyewitnesses to the famous 1980 Rendlesham Forest incident in England that involved many military personnel.

Later in the day, the committee will hear testimony of more military eyewitnesses to UFO activity over American nuclear missile sites.
===============================
(引用と翻訳終わり)

(過去記事)
-------------------------------------
『三千三百二十六: ディスクロージャーについて_No.31』
●原子物理学者、スタントン・フリードマン

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no31-8e9d.html

『三千三百二十三:ディスクロージャーについて_No.30』
●UFO歴史パネルは、ドキュメンタリー映画『シリウス』の製作者、兼、プロデューサーのスティーブン・グリアで開始されます

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no30-1fc3.html

『三千三百十九:ディスクロージャーについて_No.29』
●離陸中の一機のUFOとのジェームズ・ペニストンの非常な接近の証言

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no29-ad64.html

『三千三百十六:ディスクロージャーについて_No.28』
●国連にUFOの件を再調査させる一つの計画を概説しているマイク・グラベル上院議員と共に、4日目が終わります

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no28-fff5.html

『三千三百十三:    ディスクロージャーについて_No.27』
●国会議員、ダーレーン・フーリーが国際間パネルに対する賞賛を持って、朝のセッションを終わらせます

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no27-4231.html

『三千三百六: ディスクロージャーについて_No.26』
●前カナダ防衛大臣、ポール・ヘルヤーが、CHDの5日間を締めくくります

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no26-5742.html

『三千二百九十八:ディスクロージャーについて_No.25』
●CHDセッションのための合図を送る核ミサイル・サイト上での複数のUFO

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no25-4904.html

『三千二百九十二:ディスクロージャーについて_No.24』
●UFO委員会とパネルの間の前後で

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no24-36fb.html

『三千二百九十:ディスクロージャーについて_No.23』
●前米国国会女性議員、リン・ウルシーの開催の言葉

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no23-49f3.html

『三千二百八十五:ディスクロージャーについて_No.22』
●バートレットは、米国議会がアメリカの市民に対してUFO公聴会についての義務があったと言います

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no22-ad71.html

『三千二百八十:ディスクロージャーについて_No.21』
●博愛家ローランス・ロックフェラーとUFOについての幾つかの文書

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no21-b19d.html

『三千二百七十三:ディスクロージャーについて_No.20』
●論争の的である「マジェスティック・ドキュメント」が発表されます。

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no20-d305.html

『三千二百六十五:ディスクロージャーについて_No.19』
●アメリカ空軍、Ret.中佐リチャード・フレンチは、衝撃的なロズウェルの証言をします

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no19-952c.html

『三千二百六十一: ディスクロージャーについて_No.18』
●午後の場は、ロズウェルUFO事故証言で満たされています

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no18-0c25.html

『三千二百五十二: ディスクロージャーについて_No.17』
●国会議員、キャロリン・キルパトリックは、公聴会で、このように、ここまで示された証言を称賛しています

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no17-9f91.html

『三千二百四十一: ディスクロージャーについて_No.16』
●元ペルーの空軍パイロットの注意を引きつけるUFO遭遇

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no16-6c9c.html

『三千二百三十六: ディスクロージャーについて_No.15』
●中国の科学者、スン・シリは、中国内のUFOファンの人々、その膨大な数を知らせます

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no15-7c7e.html

『三千二百二十八: ディスクロージャーについて_No.14』
●UFOの市民公聴会の最後の日は、パイロットの証言とともに離陸します

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no14-b054.html

『三千二百十三: ディスクロージャーについて_No.13』
●ロジャー・ライアー博士の注入手術とUFO問題に強く関係のある問題を、会場のパネルは、大きく取り上げています。

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no13-fb9c.html

『三千二百三: ディスクロージャーについて_No.12』
●議員、バートレットは、前国会議員を一つの『エイリアン・パネル』とみなす報道記事を読みます。

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no12-5e91.html

『三千百九十六: ディスクロージャーについて_No.11』
●ブラジルのUFO研究者 A.J. Gevaerdは、アマゾンのUFO報告のパネルを提出します

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no11-4e42.html

『三千百八十九: ディスクロージャーについて_No.10』
●「A Tale Of Two Steve's」

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no10-635d.html

『三千百八十七: ディスクロージャーについて_No.9』
●ワシントンDCのUFO公聴会の間、メディアと政治的な嘲笑が、上がっています

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no9-b63d.html

『三千百八十五: ディスクロージャーについて_No.8』
●マイク・グラベル上院議員は、4日目の国際的な証言に目を向けます

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no8-533a.html

『三千百八十二: ディスクロージャーについて_No.7』
●匿名の目撃者は、エリア51とエイリアンとアイゼンハワーについてにギョッとさせる証言を行います。

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no7-07e4.html

『三千百七十九: ディスクロージャーについて_No.6』
●「Citizen Hearing: Dr. Steven Greer Testimony」

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no6-5438.html

『三千百七十六: ディスクロージャーについて_No.5』
●「We Have a Space Military Force, it is in Existence」

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no5-4320.html

『三千百六十九: ディスクロージャーについて_No.4』
●「YouTube: Citizen Hearing Day 1 Overview」

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no4-227a.html

『三千百五十五: ディスクロージャーについて_No.3』
●「画像のいきさつの状態、、、、」

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/04/_no3-1513.html

『三千百五十一: ディスクロージャーについて_No.2』
●「公の場での発言ですから、長く、記録される、、、」

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/04/_no2-0a18.html

『三千百三十一: ディスクロージャーについて』
●「2013年4月22日に、米国で公開された、宇宙人のディスクロージャー映画「SIRIUS」の、、、」

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/04/post-b58b.html

(参考文献)
-----------------------------
公開プロジェクトの摘要書

http://www4.ocn.ne.jp/~ds08pro/

Citizen Hearing On Disclosure:
http://www.citizenhearing.org/JP/index.html 

「マジェスティック・ドキュメント」
http://majesticdocuments.com/
-----------------------------

                坂本  誠   

Powered by Six Apart
フォトアルバム