« 三千三百二十二: TPPについて | メイン | 三千三百二十四: News_No.217 »

2013年5月28日 (火)

三千三百二十三: ディスクロージャーについて_No.30

今日も、CHD((2013年4月29日から2013年5月3日まで、米国の議員達も招かれた、ワシントンDCのナショナルプレスクラブでの、UFOについての公聴会ディスクロージャー))の記事を紹介させてください。

今日は、映画『シリウス』の製作者、兼、プロデューサーのスティーブン・グリア博士の記事です。
CHDで、スティーブン・グリア博士は、チリのアタカマ砂漠で発見された高さ6インチのヒューマノイドの宇宙人のDNAの鑑定を発表したそうです。
また、本記事の中の、「高さ6インチのヒューマノイド」と「グリアによる新しいレポート」には、以下のURLがリンクされてありました。

6-inch-tall humanoid
http://www.huffingtonpost.com/2013/04/23/sirius-documentary-dna-re_n_3135628.html?utm_hp_ref=weird-news
a new report by Greer.
http://siriusdisclosure.com/wp-content/uploads/2013/04/SMG-report-4-22-2013-FINAL-REVISED.pdf

そのまま、私の翻訳文の中にも、リンクさせて頂きます。

ご紹介しているビデオは、「President Obama is Well Aware there's an ET Presence」で、「オバマ大統領は、充分に宇宙人の存在に気付いている」とでも、訳せるものです。

President Obama is Well Aware there's an ET Presence
http://www.youtube.com/watch?v=WOA0qqFPtY4




YouTube: President Obama is Well Aware there's an ET Presence

(以下、「Huff Post  WEIRD NEWS」、2013/4/30記事より引用と翻訳)
===============================
●UFO歴史パネルは、ドキュメンタリー映画『シリウス』の製作者、兼、プロデューサーのスティーブン・グリアで開始されます

http://www.huffingtonpost.com/2013/05/03/citizen-hearing-on-disclo_3_n_3208536.html?utm_hp_ref=weird-news#16_ufo-history-panel-kicks-off-with-sirius-documentary-exec-prod-steven-greer

Link to this ---> http://huff.to/10xgiNt

スティーブン・グリア博士は、午後のセッションを開始しました。
彼が、一人の緊急治療医から始まって、どのように、UFO-ETのディスクロージャーのための主要な提唱者になったかを述べながらです。
グリアは、新しいドキュメンタリー映画、『シリウス』の製作者、兼、プロデューサーでもあります。
『シリウス』は、現在に伝えられた技術の彼の主張に集中しています。
『シリウス』は、世界を変えるかもしれません。

また、映画『シリウス』では、チリのアタカマ砂漠で10年前発見された高さ6インチのヒューマノイドのDNA鑑定も明かされています。
アタ(Ata)と称されたもの、その起源に関しての進行中の論争が、あります。
そして、グリアによる新しいレポートによる、正確にDNAが明かされたものがあります。
----------------------------------
3:10 AM - 04/30/2013
UFO History Panel Kicks Off With "Sirius" Documentary Exec. Prod. Steven Greer

Dr. Steven Greer began the afternoon session describing how he went from being an emergency room doctor to a leading advocate for UFO-ET disclosure. Greer is also executive producer of a new documentary, “Sirius,” which focuses on his claims of alleged existing technologies that might change the world.

“Sirius” is also about the unveiling of DNA analysis of a 6-inch-tall humanoid discovered 10 years ago in the Atacama Desert of Chile. Dubbed Ata, there is ongoing controversy as to its origin and what, exactly the DNA reveals, according to a new report by Greer.
===============================
(引用と翻訳終わり)

(過去記事)
-------------------------------------
『三千三百十九:ディスクロージャーについて_No.29』
●離陸中の一機のUFOとのジェームズ・ペニストンの非常な接近の証言

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no29-ad64.html

                :
                (省略)
                :

『三千三百六: ディスクロージャーについて_No.26』
●前カナダ防衛大臣、ポール・ヘルヤーが、CHDの5日間を締めくくります

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no26-5742.html

『三千二百九十八:ディスクロージャーについて_No.25』
●CHDセッションのための合図を送る核ミサイル・サイト上での複数のUFO

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no25-4904.html

                :
                (省略)
                :

『三千二百八十:ディスクロージャーについて_No.21』
●博愛家ローランス・ロックフェラーとUFOについての幾つかの文書

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no21-b19d.html

『三千二百七十三:ディスクロージャーについて_No.20』
●論争の的である「マジェスティック・ドキュメント」が発表されます。

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no20-d305.html

『三千二百六十五:ディスクロージャーについて_No.19』
●アメリカ空軍、Ret.中佐リチャード・フレンチは、衝撃的なロズウェルの証言をします

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no19-952c.html

『三千二百六十一: ディスクロージャーについて_No.18』
●午後の場は、ロズウェルUFO事故証言で満たされています

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no18-0c25.html

                :
                (省略)
                :

『三千百八十二: ディスクロージャーについて_No.7』
●匿名の目撃者は、エリア51とエイリアンとアイゼンハワーについてにギョッとさせる証言を行います。

http://hikirini.blog.bbiq.jp/blog/2013/05/_no7-07e4.html
                :
                (省略)
                :

(参考文献)
-----------------------------
公開プロジェクトの摘要書

http://www4.ocn.ne.jp/~ds08pro/

Citizen Hearing On Disclosure:
http://www.citizenhearing.org/JP/index.html 

「マジェスティック・ドキュメント」
http://majesticdocuments.com/
-----------------------------

                坂本  誠   

Powered by Six Apart
フォトアルバム