« 三千百三十: 野原 | メイン | 三千百三十二: 電磁波について »

2013年4月24日 (水)

三千百三十一: ディスクロージャーについて

2013年4月22日に、米国で公開された、宇宙人のディスクロージャー映画「SIRIUS」の視聴版がYouYubeで公開されています。
以下のビデオです。




YouTube: DNA Proof of 6" Tall Extraterrestrial: 2013


今、見て、思うのは、そうですね。
例えば、地球人である私達が、どこか、遠い星に行って、そこに、その星の住人がいたと仮定します。
その星の住民は、だいぶん、地球人と姿形が違っているかもしれません。

ですから、地球人から見たら、ちょっと違和感のあるような姿をしているかもしれません。
しかし、その星の人に姿を見せないといけない状態が発生したとしましょう。
ちょっとだけ、姿形が違っていても、勇気を出して、その星の人達に姿を見せないといけないでしょう。
最初は、お互いに違和感があるかもしれませんが、慣れの問題だと思います。

ですから、この宇宙人の死体だと言われていますが、この姿を見せてくださった方に、私はその勇気を讃えたいと感じてしまいます。
このビデオを見る人々も、そう感じないでしょうか。
「宇宙人の姿を自ら現してくれるなんて、なんて、勇気のある人だろう」
と、多くの人は感じるかと私は考えます。

この宇宙人の肉体を持たれていた方に、敬意を払いたいと、私は感じます。

                坂本  誠   

Powered by Six Apart
フォトアルバム