« 三千七十三: 朝日 | メイン | 三千七十五: 花の季節 »

2013年3月28日 (木)

三千七十四: 猫の爪切り

以前にも、猫の爪切りについて、書いたことがあったのですが、今日も書きます。

家にペットの猫を飼っている人で、猫の爪を切ってあげるのも、大事なことかと思います。P3230147
猫の爪を伸ばしていると、猫が家の中ではしゃいで、遊びまわっている時に、毛布とかカーテンとかに爪がひっかかってしまい、余計なちからがかかって、猫が怪我をする時があるそうです。
ですから、今では、猫専用の爪切りも売られています。
人が使う爪切りを使って、猫の爪を切ると、あまり、よく切れません。
猫の爪切りは、猫にとって、安全さも考慮されているようです。

それに、ちょっと汚いのですが、猫の爪は、やはり、黴菌がいると思います。
だから、2週間に1回ぐらいの割で、猫の爪を切ることが推奨されています。
人間と同じですね。

だから、飼い猫の爪を切ってあげると、家の中も清潔になると考えられます。

また、猫の爪を切るのは、ビニール袋で出来た、通称、「プチプチ」と呼ばれている、ビニールの空気の膜をつぶす時の快感に似ているような気がします。
だから、「プチプチ」をしたい人は、「プチプチ」が身の回りに無い時は、代わりに、猫の爪を切っても良いかもしれません。
ちょっと、注意して、猫の爪を切らないといけないですが。

                坂本  誠 P3230148   

Powered by Six Apart
フォトアルバム