« 二千九百七十一: OPPTの差し押さえ文書について | メイン | 二千九百七十三: 『お知らせ_No.107』の解釈です。_No.3 »

2013年2月28日 (木)

二千九百七十二: お知らせ_No.109

(以下、『ほんとうがいちばん』様、2013年2月28日記事より引用)
---------------------------------------------------------
●イランにはフリーエネルギーがある
http://mizu888.at.webry.info/201302/article_73.html


YouTube: 21WIRE: Keshe's Free Energy Technology Will Make Today's Military 'Useless' 

21WIREのPatrick Henningsen記者は、イランのM.T. Keshe博士によって公式に発表された革新的なフリー・エネルギー科学と進歩した宇宙船技術を調査している。
Keshe博士はイランの核物理学者であり、ベルギーのKeshe財団のチーフである。

Keshe博士は最近2013年1月30日にロンドンのImperial Collegeで講義を行ったが、その際、イランの宇宙船計画について信じられないような情報を明らかにした。

また、博士は現在世界の超大国の手にある平和条約についても語った。
世界の「超大国」は博士が既に公式に表明している進歩した超技術に対してどのような反応をするか、我々は見守っている。
この技術によって、イランが捕まえた米無人偵察機は1機ではなく2機である。

この技術の応用として、光よりも早く移動すること、nuclear gravity-magnetic field plasma free energy reactors 核重力磁場プラズマフリーエネルギー原子炉(?)、末期症状の病気の進んだ医学治療などがある。

元記事
http://21stcenturywire.com/2013/02/25/iran-already-has-free-energy-that-would-render-military-industrial-complex-obsolete/

デーヴィッド・アイク(David Icke)の情報
http://icke.seesaa.net/article/332087306.html
------------------------------------------------------
(引用終わり)

                坂本  誠   

Powered by Six Apart
フォトアルバム