« 二千七百七十六: 音楽の翼 | メイン | 二千七百七十八: 静かな瞳 »

2012年12月28日 (金)

二千七百七十七: 音楽について

たまには、私好みの音楽についてのエッセイを書いてみます。

やっぱり、私は落ち着きのある音楽が好きです。
聞いていたら、自然の風景を思い起こさせる音楽が好きです。
音楽を聞いていて、色々な風景を頭の中に思い浮かべるというのも、ちょっと考えたら不思議ですよね。

そして、リラックスできるような音楽を聞いていたら、ちょっと、心が乱れている時でも、自然と心が落ち着いていくのに気が付きます。
ですから、音楽も、一つの薬だな、と考えてしまう時があります。
実際に、ヒーリング音楽とかもありますし。
そして、周囲の環境に流されず、自分の心の内側を見ることが出来るようになると思います。

これとは、逆なのですが、音楽家の方は、きっと、自然の光景とか、美しい風景とかを見たら、良い音楽が思いつくのではないでしょうか。
私は音楽家ではないので、その辺はわかりませんけれど。

でも、ちょっと考えたら、しばしば美しい風景を見ていたら、美しい音楽が生まれたりするでしょうし、また、美しい音楽を聞いていたら、美しい風景も想像できるというのも、面白い話ですね。

最近は、インターネット上でも、気軽に、良い音楽が聴けるので、嬉しいことですね。

   
                坂本  誠Pa190153    

Powered by Six Apart
フォトアルバム