« 二千七百四: アセンション | メイン | 二千七百六: 天使 »

2012年11月23日 (金)

二千七百五: 春の音

            春の音
       
       
       
    春の青空の中
    ピアノの奏でる音楽が流れている。

    ピアノの高い音と
    低い音が  絡みながら
    遠くへ  遠くへ
    流れゆく。
   
    まるで
    雄と雌の二羽の蝶が
    優しく  宙で戯れているかのよう。
   
    春の空を漂い流れる
    桜吹雪が
    その  音の蝶の流れに
    重ねられてゆく。
   
    雄と雌の蝶が
    桜の流れに
    祝福されているかのよう。
   
    ピアノの高い音と低い音が
    喜びと幸せを  抱(いだ)いたまま
    上下に交差して
    澄み切った空の中を
    遠くへ  遠くへ
    逃げてゆく。
   
    花吹雪の雲に乗って。

 

            坂本  誠Pb200147

Powered by Six Apart
フォトアルバム