« 二千七百五: 春の音 | メイン | 二千七百七: チャロアイト »

2012年11月24日 (土)

二千七百六: 天使

            天使          

 

    闇に浮かび、
    かつ、天から降り注いでやって来る
    光が
    天使の姿に見える時、
   
    その光が形の無いものに
    変わりに変わりつつ
    歓喜そのものを歌おうとしている。
    まるで光に翼が生えたかのようだ。
   
    また、
    回り続ける  虹色の円の中心に
    ひとすじの愛の想いが  やわらかく  飛び舞い
    静かに  人の心に届いているかのようだ。

 

            坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム