« 二千七百十二: 勝利について | メイン | 二千七百十四: 朝のボロブドゥール遺跡 »

2012年11月29日 (木)

二千七百十三: 邂逅

        邂逅               
       
         

    闇の中から
    一つの中心より
    赤い光が  右の円をなし、
    青い光が  左の円をなし、
    多くの時間をかけ
    巨大な空間を横切り、
    やがて
    再び  一つの円を結ぶ時
    互いに欠けたる色が  混じり合い
    一つの完全な
    強力な光を放つ。
    以前よりも  強い光が。

 

            坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム