« 二千五百九十七: News_No.128 | メイン | 二千五百九十九: アルデバランについて »

2012年10月31日 (水)

二千五百九十八: UFOビデオや写真について

UFOビデオや写真について、考えたいと思います。

よく、巷では、「このUFOビデオは偽物である」とか「このUFOの写真は偽物である」という判断があったりするようです。
確かに、UFOビデオの偽物や写真の偽物はあったりするようです。

しかし、「偽物がある」ということは、裏を返せば、「どこかに、本物がある」ということを証明していることになります。
つまり、「本物のUFOのビデオや写真がある」ということになります。

そして、その「本物」の存在を、何がしかの目的で打ち消したいために、偽物を作っている人がいる、ということも証明してしまうことになります。
---------------------------------
それに、UFOというと、最近では、「UFOとは、宇宙人の乗り物だ」という雰囲気が強いかと思うのです。

しかし、例えば、アメリカ空軍が、極秘の内に最新式の戦闘機を作ったと仮定しましょう。
また、どんな人にも見せたくないとしましょう。

そして、人里離れた寂しい場所で、密かに、その最新式の戦闘機を飛ばしていたと仮定しましょう。
ある人がそれを撮影してしまうと、つまり、それがUFOになってしまうわけです。
だから、何が何でも、全てのUFOが、宇宙人の乗り物とは言えないわけです。

上の感じだったら、地球人の作ったUFOということになるでしょうね。

                        
                坂本  誠   

Powered by Six Apart
フォトアルバム