« 2012年8月 | メイン | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月27日 (木)

二千四百四十九: 宇宙のスケート

            宇宙のスケート
       
         
       
    貴女と二人で
    スケーターになる。
    宇宙に浮かぶ
    銀河系をリンクとして。
   
    広大な銀河の上を
    赤い光と青い光の
    ふたすじの  光になって
    滑ってゆく。
   
    やがて、その銀河のリンクを離れ、
    宇宙空間の中を浮かび、
    私達の滑ってきた
    銀河を  静かに眺める。
   
    そして
    銀河の中心が
    開きだす。
    まるで、黄金の門が開くかのように。
   
    その門の奥から  様々な色の
    数多くの光の球が  飛び出て来る。
    その光の球は
    様々な音でもある。
   
    気が付けば、
    その様々な光と音で出来た
    無数の球の飛び交う空間の中を
    私達は  二人で飛んでいる。
   
     

                坂本  誠   

二千四百四十八: UFOについて_No.7

こんばんわ。

二千四百四十二:UFOについて_No.6』の七段目です。

2012年2月16日にアメリカのフロリダの上空に現れたというUFOの動画です。


YouTube: Latest-UFO-Sightings- STUNNING UFO activity filmed over Homestead, Florida 16-Feb-2012.flv

                       

道路を車で走っている時にビデオで撮影されたのでしょう。
一番右の画像が最大に拡大された動画ですね。
そして、幾つかのUFOが編隊を組んでいるのがわかります。
最初、星座のように見えるのですが、少しずつ、その編隊の形が変わっていることがわかります。
やがて、少しずつ、編隊の形が変わりに変わって、ビデオの終わり頃には、いきなり、全部のUFOが消えてしまいます。

なんとなく、神秘的に感じるUFOの編隊ですね。
                      
                      
                      
                坂本  誠   


二千四百四十七: 心の中の湖で

                    心の中の湖で       
                   
                     
                   
    森の中に  湖が  ひらけている。
    山に  氷河が  かかっている。
    山の切れ端に  青空が広がっている。
    大きな青い手が  僕に伸ばされているようだ。

    湖面に  僕の笛の音が  漂っている。
    笛の音が広がる様は  そこはかとない。
    水の振動と  笛の振動が  一致していくようだ。
    水の心と  僕の心が  合わされてゆくのを感じる。

    二つの薄い布が  風になびいて
    姉妹のように  弧を描いていくように。

 

                坂本  誠  Img7d932ef1565d  

二千四百四十六: 玄米について_No.3

おはようございます。

二千四百三十四:玄米について_No.2』の続きの記事です。
私自身も、玄米を手に入れて、早速、食べてみました。

確かに、白米よりも、ちょっと固いようです。
だけど、逆に、そこが良いと思います。
つまり、米が固いので、噛む回数が増えます。
噛む回数が多いと、次第に小食になるのですね。
昔から、「太らないようにするためには、よく噛んで」と言われています。
白米よりも玄米の方が固いので、噛む回数が増え、つまり、小食になる、と。
--------------------------------------
また、食べている感じだと、確かに栄養がありそうです。
白米だと、白くて柔らかいので、逆に、「栄養が少なそうだな」と感じました。

ですから、今、私が思いますに、白米に「ふくらし粉」を感じます。
「ふくらし粉」は、お好み焼きとか、団子の材料として使われているそうです。
他にも、使われているかもしれません。
しかし、この「ふくらし粉」自体には、あまり、栄養が無いと私は聞いています。
それは、確かに、「ふくらし粉」も完全に栄養が無いわけでは無いでしょう。

ですから、玄米には、ビタミンBなどの栄養が多く含まれていますが、精米して、白米にすると、栄養が少なくなって、「ふくらし粉」になった感じがするのです。
私としては。
--------------------------------------
また、最近の電子ジャーでは、「玄米炊き専用ボタン」があります。
しかし、この「玄米炊き専用ボタン」を使うと、玄米が柔らかくなりました。
だから、かえって、玄米の固さが失われて、上のような小食になるような機会を失ってしまうかもしれません。
玄米は玄米で固い方が良いのかもしれません。
--------------------------------------
また、ここから、もう一つ、おまけに考えられることがあります。
昔から、「ちょっと固いものを食べると、頭が良くなる」と言われています。
私達が何かを食べる時、少し固めのものを食べると、歯を使いますので、その歯の刺激が頭に行き、頭を良くする、と言われています。
ですから、玄米程度の少しばかりの固い刺激を歯に与え続けると、頭が良くなるかもしれません。
こう考えると、学業成就したい学生の方にも、玄米をお薦めすることが出来るかと思います。
まあ、学生だけでなくても良いと思いますが。

また、玄米には栄養がたくさん含まれているので、少しばかり、おかずの量も減らすことが出来るかもしれません。
--------------------------------------
また、玄米について、気が付くことがあったら、書きたいと思います。

                坂本  誠   

2012年9月26日 (水)

二千四百四十五: 山

                    山
                   
                   
                   
    山が見える。
    吹きすさぶ風が  山を洗い続ける。
    私達は  山に向かって歩き続ける。
    足裏の皮膚を  何度も破りながら。

    山が呼んでいる。

    雲が割れて、陽の光が山を照らし始めた。
    陽の光が  山の光となって
    私達に  ちからを送り始めた。

    山が輝いている。
    山の姿は
    地球を持ち上げているという
    あの伝説の男、ヘラクレスの姿だ。

 

                    坂本  誠20101103105126

二千四百四十四: 掃除について_No.2

こんばんわ。

二千三百九十:掃除について』の2段目です。
幾つか、掃除について書いている私ですが、ブログだと、再掲載のように何回も書けるところが良いところです。
---------------------------------
気管支炎に苦しまれている方は、台所の換気扇や家の各所の換気扇や、エアコンのフィルターの掃除の回数を増やした方が良いと思います。
「換気扇やフィルターの目が詰まる」ということは、家の空気の清浄が保たれません。
ですので、換気扇の掃除の回数を増やした方が良いと思います。
つまり、自宅の内部の空気の清浄度を上げるのです。
---------------------------------
また、オフィスの仕事などで、腰痛や肩こりに悩まれる人もいると思います。
この場合の腰痛や肩こりも、一種の汚れと考えられるでしょう。

骨にたまったひずみとか歪み等と考えられますので。

ですから、たいてい、オフィスの職場では、一時間に一回ぐらい、椅子を離れて軽く体操を薦められているところもあります。
また、朝、全員でラジオ体操をしている職場もあるようです。

「ラジオ体操」という掃除によって、腰痛や肩こりという汚れを取るわけですね。
かと言って、あまりにも、この場合は、激しい運動はかえって身体を傷めてしまうかもしれませんから、軽い体操が良いかと思います。

また、この場合、油っこい食べ物も、あまり腰痛や肩こりに良くないと言われているようです。
口から入った油が、身体の中で脂(あぶら)になり、糖尿病や高脂血症のように、血が汚れていくかと思います。
そうなると、身体の毛細血管が詰まります。
そうなると、腰痛や肩こりにも良くないかと、私は思います。
腰痛や肩こりは、無理な姿勢から起こる場合が多いと思いますが、あまりにも多い油分も身体に良くないと、私は思います。

しかし、人体や動物の身体は、そのほとんどが水分で出来ています。
人間だったら、「人体の70%は、水分で出来ている」と言われているでしょうか。

ですから、血液を綺麗に保つためには、あまり、油の多い食べ物を控えた方が良いかと私は思います。
確かに、体内の脂は脂肪と言って、つまり、私達のよく聞くコレステロールですね、このコレステロールも、ある程度の量は人体には必要です。
よく聞くように、善玉コレステロールとか悪玉コレステロールとかもあるわけです。
しかし、油料理の取り過ぎも、人体には良くないとわかるわけです。
血が汚れますので。
この辺の加減はちょっと難しいかもしれません。

ですから、油分の少ない料理を食べると、結局、体内の全血液の油の量が少なくなりますから、高脂血症が減り、強いては、肩こりや腰痛も減ると、私は思います。

                        

            坂本  誠

二千四百四十三: 人の帰りたい場所

                    人の帰りたい場所
                   
                    
                   
    緑の草原が広がっている。
    太陽が  やさしく  微笑んでいる。
    草の上を歩く様は
    まるで蝶が花から花へと移るよう。

    爽やかな風が草原を触る時の音は
    海のさざなみのよう。

    まるで  僕たちは  海の上にも立っているかのよう。

    太陽に向けて  両腕を伸ばす。
    その時  僕たちは
    すでに  やわらかい陽射と
    手を  とりあっている。

 

            坂本  誠20110721140901

二千四百四十二: UFOについて_No.6

二千四百四十:UFOについて_No.5』の6段目です。
以下のビデオは世界の各地に現れたというUFOの幾つかの動画を集めたものです。


YouTube: Best Of UFO Sightings Of June 2012, AFO


正八面体に光っているUFOもあります。
実に様々な形のUFOがあることがわかります。

1分50秒あたりで、メキシコ上空に現れたUFOを、ビルの屋上などで、何気なく、見る人々がいます。
人々は落ち着いて、UFOを見ていますね。
また、手を振っていますし、笑顔も出ているようです。
こんな感じで良いんじゃないでしょうか。

UFOを見る時の雰囲気とは、軽く、こんな感じで良いのではないでしょうか。

私はそう思います。

            坂本  誠

2012年9月25日 (火)

二千四百四十一: 車の中の瞑想(独白)

たいてい、誰もが車で移動する時は、カー・ステレオでも付けて移動していると思う。
ただ、時々、何も音楽を聞くことも無しに、車を運転する時があると思う。

その時、人は色々と何か考えているものだ。
「なぜ、無音で走るのか?」となると、幾つか理由があるだろうけれど。

そんな時、心の中に、色々と様々な思いが去来する。
過去の思いであったり、未来にしなければならないことだったり、今現在での生活上のことを考えているものだ。
ただ何となく。
ぼんやりと。

その静かな空間の中で、良いことが思い浮かんだりする時もある。
日々の悩みへの対応だったり、過去の思いを拭い去る良い方法だったり、自分の未来への対応方法だ。

そして、色々と考えを巡らせているのに、なぜか、私の場合、不思議と運転ミスが起こらない。
もっとも、カー・ステレオを聞いている時にだって、「なぜ、運転ミスが起こらないのか?」と考えてみるのも、面白いかもしれない。

運転ミスのことは、さておいて、このような車の中の瞑想も面白いと思う。
よく音楽を聞きながら、瞑想をする人も多いと思う。
しかし、寺や神社の中の瞑想のように、ご神体を前にして、ひたすら無音の状態で瞑想しているのに似ている。
そして、自分の人生への良い対応方法を思いつくのだ。

こんな瞑想も大事だと思ってしまう。20100927152559

                        
                        
                        
            坂本  誠

二千四百四十: UFOについて_No.5

こんばんわ。

二千四百三十七:UFOについて_No.4』の5段目です。
以下のビデオはニュージー・ランドに現れたというUFOの画像です。

背景の夜空も美しいですね。
ところで、UFOとされているものが、ビデオの39秒のあたりで、急に折れ曲がり、その後、急加速します。
素晴らしい曲がり方だと思います。
このような動きがUFO独特のものと言われています。


YouTube: NZ Nightskies.. UFO , Hard turning craft , meteors 22.05.2012

                        

このような動きを見て、UFOの内部では、何かの重力制御が行われているだろう、と私達は考えることがでしょう。
普通の飛行機や遊園地のジェット・コースターが、このような動きをすれば、中にいる人間は、かなりの衝撃を受けてしまい、人体に良くない影響を与えてしまいます。
ですから、地上の重力とは、全く違った重力制御がUFOの内部で働いていると、私達は考えることが出来ます。
乗ってみたいものですね。

            坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム