« 二千二百十: お知らせ_No.25 | メイン | 二千二百十二: ストップ »

2012年6月17日 (日)

二千二百十一: お知らせ_No.26

(以下、転載事項です。)
------------------------------------
#1208 キリスト意識の種

Arrived Energy On Earth
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=70135242&comm_id=1730147

The Seeds of Christ Consciousness - Jeshua
16 June 2012
Channeler: Pamela Kribbe

http://lightworkers.org/channeling/161594/seeds-christ-consciousness-jeshua 

「キリスト意識の種」― Pamela Kribbe経由イエシュア

親愛なる友たちよ、

イエシュアがお話しています。
私のハートにある大きな慈しみとともに、あなた方をお迎えしましょう。
私は、あなた方皆さんを知っています。
私はあなた方のソウルを見ること、感じることができます。
そればかりか、あなた方の中のいくらかの方々のことは2000年以上前に私が地上に生きていた人生の時から知っています。
私はあなた方と同様人間だったのですから。

私は、私のソウル、私のソウルのエネルギーにアクセスしました。
しかしまた、私は人間としての疑い、恐れ、怒りに苦しんでもいました。
ですから今私はあなた方をとても近くに感じます。
私はあなた方がこれから通っていくことを知っています。
あなた方が天使であることは真実です。
しかし同時にあなた方は人間としての恐れや闇の処理もしなければならないのです。

恐れや闇は、あなた方がご自分のソウルの声にアクセスするのを陰らせることもあります。
この瞬間、私はあなた方全員に「こんにちは」と、幻想のヴェールを通して声を上げています。
私はハートからあなた方とともに在り、新しい時代が始まろうとしていることをあなた方にお話ししています。
人類が入るべき新しい時代において、人々は自身のソウルのエネルギーをもっと地球にチャネルすることができるでしょう。

あなた方皆さんはご自分のソウルとつながることを深く望んでいらっしゃいます。
ですが残念ながら、社会の中であなた方がそれをどのように行うかについては教えられません。
社会の中、そしてあなた方の養育にはまだ多くの恐れやネガティブさがあり、だから多くの方々は成長していく中でご自分の意識を陰らせてしまうのです。

小さな子供として、しばしばあなた方は今でもまだご自分のソウルの喜びやインスピレーションとつながることができます。
この小さな子供をあなたの周りに感じてみてください。
その子はまだ生きています。
あなたの腕の中に招き入れてください。
それはあなたのソウルの一部なのですから。
その子供はあなたに還りたがっています。
ですがこの子供は、あなたが持っている恐れと幻想の雲に気づいてもいます。
あなたはそれをダークグレーのエネルギーとして心に描くことができるかもしれません。
それを見ることを恐れないでください。
それはあなた自身であり、あなたは勇気によって恐れを取り去ることができます。

しばしば人々は自身の内側の闇から逃れようとします。
人々は自分の外に解決策を見つけようとします。
人々は外側の世界にパワーと承認を求めます。
しかしあなたが求めるものが与えられることはないでしょう。
あなたは自分の内側の空虚さ、自分の恐れを処理しなければならないのです。

それを恐れないで、ご自分自身が持っている光のトーチを見てください。
そしてこの闇の雲の中心に立ちましょう。
もしその中に立っているのであれば、あなたは泣いている声を聴くことができるでしょう。
これらの声はあなたのものです。
彼らは孤独で、心細いと感じているあなたの一部分なのです。

あなたの内側の闇や痛みを、自分の敵として見ないでください。
そうではなく、それを子供として、迷子になって恐れている子供たちとして見てください。
彼らと向き合って、見つめあってください。
あなたの光のトーチを持って。
もしこれを行えば、あなたはあっという間にご自分のパワー、ご自分のフォースが増すのを感じるでしょう。

これが、あなた自身の責任を取る、という意味なのです。
もしあなたがご自分のソウルとつながり、そのメッセージを聞きたいと願うのであれば、あなたはこの内側の闇とも向き合わなければなりません。
人々が自分の内側の闇と向き合おうとしなければ、物事や状況が、しばしば人生の中でのクライシスのように感じられるものとして起こります。

事故、病気、愛するものを失うこと。
実際のところ、人生はあなたが内側の闇を見るように招き入れます。
地球での生は、いつでもあなたのソウルをホームへ還すことを意味します。
しかしそれは苦しみやクライシスを通さなければならないわけではないのです。

もしあなたがダイレクトにご自分の闇を見る勇気を持てば、あなたは外側のクライシスがそれを行うことを引き寄せることはないでしょう。
これがスピリチュアルな道を進む、という意味です;
ご自分の内側を見る準備をして、ご自身のソウルのガイダンスを聞き、あなた自身のソウルの声を聴くのをブロックするものすべてと向き合う準備ができているということです。

あなた方は今ここに在り、この道に・・・スピリチュアルな道に在る方々です。
私はあなた方を兄弟姉妹であると認識し、あなた方の勇気を讃えています。
どうぞご自分自身に厳しすぎないようにしてください。
この道にはデコボコがあるのですから。

たとえ内側の道がとても急で狭い道だとしても、喜びや安堵の瞬間もあります。
ご自身の闇を進む間、あなたはご自分のソウルの光を感じる瞬間が何度かあるでしょう。
これがあなたを地球の領域に属する重さから持ち上げるでしょう。
あなたはご自分の人生において、喜びと幸せを受け取るために在るのです。

では少しの間、あなたのソウルレベルに行ってみましょう。
真のあなたである者を思い出して、あなたがやってきたところを思い出していきましょう。
ワンネスの場所、無条件の愛の場所を。
その存在を、今、ここに、感じてください。
それはあなたのものです、呼吸してください。
あなたのハートの内側でそれを感じることで、あなたはそれを地球に降ろしてきます。
あなた方が行っているインナーワークに、私はとても、とても感謝しています。
あなた方は地球の新しい現実のゲートウェイを創っているのです。
あなた方はみな夢を持っています、新しい地球がどのようであるかのヴィジョンを持っています。

では、私と一緒に少しの間未来を旅していきましょう。
新しい地球へ。
あなたはそこにすでにいます。
ソウルのレベルにおいて、時間は幻想にすぎないのです。
今誕生した新しい地球のエネルギーを感じてください。
ではもう一つ先に進みましょう。

そこにいるあなた自身を見てください、住んでいる場所、家を見てください。
あなたの周りの様子や住んでいるコミュニティを見てください。
あなたのイマジネーションが自由に流れるのを受け入れてください。
そのエネルギーを感じてください。
詳細はそれほど重要ではありません。
あなたの家を見てみましょう。

その家の中にいるのはどんな感じですか?
その家があなたのエネルギーをどのように反映しているかを見てください。
そしてあなたのこのフューチャーセルフに尋ねてみましょう: 
あなたはこの場所で何をしていますか、あなたは一日の中で何をするのが好きですか?
あなたがとくに引き寄せられるタイプの仕事や創造的なことはありますか?

何があなたに一番喜びを与えるかを感じてみましょう。
どれほど容易に喜びとインスピレーションのエネルギーが自分の中を流れるかを感じてみましょう。
そしてまた、この場所においてどんなにあなたが苦しみからではなく、喜びとともに学べるかに気づいてください。
あなたはこの場所でもまだ学び続け、成長し続けていますが、それはもっと調和的出会いに満ちた方法で起こっています。

ではこの新しい地球のエネルギーを、今のあなたのところに招き入れましょう。
それをご自分の近くに持ってきます。
それが可能であると信じてください。
喜びに溢れて、インスピレーションと平和とともに生きることは可能なのです。
それにはあなたがご自分の最も深い闇と快く向き合うことが必要とされます。
ですがそれがあなたをどこに導くかを見て、あなたのヴィジョンの美しさを眺めてください。

私が地球にいた時、私もヴィジョンを持っていました。
あなた方、今ここに座っているあなた方は、私が予知した未来の一部です。
私はキリスト意識の種をもたらすために、ここ地球にいました。
そしてあなた方はそれらの種であり、その種は花を開き始めています。

それをあなた方に感謝し、また私たちそれぞれは、私たちの使命の中で一つであることを思い起こしていただきたいと思います。
あなた方それぞれがご自身の貢献するべきものを持っていらっしゃいます。
あなた方みなさんがとても必要とされており、価値ある存在なのです。
ですからあなた方にお願いしたいと思います。
あなたの偉大さの中で喜びを選んでください。
あなた方は本当に光の美しい存在たちなのです。

あなた方は究極の愛と恐れを知っており、それでもまだ光のトーチを持っています。
だからあなた方はここにいるのです、だからあなた方はここ地球に再び転生しているのです。
私たちは皆この光のトーチを持って、この部屋の中にともにいます。

それがどれほど私たち皆を啓発するかを感じてください。
それがここにある闇をも輝かせるのに任せてください。
そしていつでも覚えてください。
闇は、闇を輝かせる光を欲しているということを。
闇は全体の一部として、ワンネスに加わることを願っているのです。
これがキリスト意識のエッセンスです。
あなた方が闇を拒否するのではなく光とともに闇を抱擁することがキリスト意識のエッセンスなのです。

Pamela Kribbe 2012
www.jeshua.net 

------------------------------------
(転載終わり)

                坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム