« 二千百八十六: エデン | メイン | 二千百八十七: 愛の河 »

2012年6月 6日 (水)

二千百六十八: フリー・エネルギーについて_No.2

千九百九十二:フリー・エネルギーについて』の2段目です。
今日は、ある本の紹介になります。
-----------------------------------------------------
『フリーエネルギー、UFO、第3起電力で世界は大激変する 永久機関の原理がすでに見つかっていた(超☆わくわく) 』

出版社: ヒカルランド (2011/10/24)
言語 日本語
ISBN-10: 4905027608

井出 治 (著), 船井 幸雄 (監修)

http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-222.html

-----------------------------------------------------
これをご一読するのも面白いかと思います。

なぜならば、フリーエネルギーですから、無料のエネルギーです。
危険な原発を使用する必要もありません。
火力発電に使うための、化石燃料、つまり、石油も輸入する必要はありません。

大気が汚れることなく、地球温暖化も防ぐことが出来るでしょう。

この装置を使えば、多くの人が助かるでしょう。
僕はそう思います。

                        
                坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム