« 二千二百一: 愛と光 | メイン | 二千二百四: 猫の爪切り »

2012年6月13日 (水)

二千二百三: 『スライブ』という映画について_No.2

おはようございます。

二千百六十八:フリー・エネルギーについて_No.2』では、日本人の井出 治 さんの作ったフリーエネルギー装置を紹介させてもらったのですが、今度は海外版を紹介させてください。

----------------------------------------------------------------

千八百六十二:『スライブ』という映画について」で、『スライブ』という映画をご紹介しました。
実は、これは、米国の方で、フリーエネルギーを紹介したものです。

日本政府が原発を使用しようとする、その背景には、代わりのエネルギーが無いからだと思います。
だから、代わりのエネルギーである、フリーエネルギーを普及させれば、危険な原発を稼働させずにすむと思います。

フリーエネルギーですから、無料のエネルギーです。
危険な原発を使用する必要もありません。
火力発電に使うための、化石燃料、つまり、石油も輸入する必要はありません。

大気が汚れることなく、地球温暖化も防ぐことが出来るでしょう。

ですから、今日は、そのフリーエネルギーについて紹介している映画『スライブ』を再び紹介させてください。

その「スライブ」という映画はインターネットで無料で鑑賞できます。

http://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI 

まず、様々な言語に翻訳されていますから、日本人だったら、まず、「日本語」を選択すべきでしょう。
そして、自分のパソコンのe-mailアドレスを入力しなくても視聴できました。
2時間10分ほどの映画ですから、時間のある時に見ないといけないですね。

面白かったですよ。
                        
                        
                坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム