« 二千百七十六: お金の話題_No.16 | メイン | 二千百八十: 草原と音楽 »

2012年5月29日 (火)

二千百七十七: 野原

        野原
       
       
       
    野原は
    ゆりかごのようだ。
   
    野原の上に寝てみると
    野原の緑が
    僕を包む
    毛布になる。
   
    色とりどりの  花々が
    毛布の  模様になる。
   
    鳥のさえずりが
    オルゴールになる。
   
    穏やかな  陽射しは
    母の手のようだ。

 

                坂本  誠Img7d932ef15459

Powered by Six Apart
フォトアルバム