« 千七十八: 鳥 | メイン | 千六十五: 冷蔵庫について_No.2 »

2011年6月15日 (水)

千八十三: 猫の世話

こんばんわ。

六百九:普通の人』の最後の方にも書いているのですが、ここで、もう一回書いておくことにしました。
この梅雨の時期は、よく猫の手足も雑巾で拭いてやった方が良いかと思います。
猫に限らず、犬も同じことが言えるかと思いますが、猫や犬は手足で耳を掻いたり、目の付近を掻いたりするでしょう。
ですから、猫が角膜炎になったりするかと思います。
つまり、猫の手足にもバイキンが付いていますから、出来るだけ、猫の手足も清潔にしてあげた方が、猫も病気になりにくいのですね。
猫に限らず、犬も、そうでしょう。
もちろん人間もそうですが、外出したら、手を洗うのと同じです。

特に、最近は梅雨時ですから、乾燥した時期よりも清潔さが求められるのですね。
確かに、今では、ペット用品を置いている店では、猫の目の病気のための目薬も売られています。
しかし、猫の目の病気になるよりも先に、その病気にならないために、猫の手足も清潔にした方が良いかと思います。

やはり、色々な場所を清潔にすることが病気を防ぐ大事な方法の一つかと思います。
おまけに薬代も浮きますし。Img7d93ef59d60c

                坂本  誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム