« 地球の力 | メイン | 三十: 「平尾台 自然の郷」公園にて »

2009年3月 9日 (月)

地球の輪

土星の輪のように
地球の輪が見える。

手で触れてみると、
その輪は光と音楽で出来ている。
音符が踊りながら、輝いて、
僕の掌の中を  すり抜けてゆく。

地球の背から
太陽が出てくると、
陽の光と、輪の光が重なり合い、共鳴し合い、
_2
きらめき始める。

       詩集『赤い炎と青い水』より

                    坂本 誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム