« 七十七: 猫がサンマを食べたこと。 | メイン | 海の力 »

2009年3月 6日 (金)

森の力

山の森に  朝が訪れる。
陽の光が  緑の霧の中に射し込む。
森が生き物のための酸素を生み始める。

緑の霧の中から
青い水が葉の上にたまり、
一滴の雫が
岩の上に落ちる。
岩から飛沫が飛び散る。
Photo
その一瞬は  宝石の中から  光が散乱しているかのようだ。

飛び散る音が  森の中の木々に当たり続け
乱反射しながら、
緑の霧の奥へと木霊してゆく。

        詩集『赤い炎と青い水』より

                      坂本誠

Powered by Six Apart
フォトアルバム